中央競馬速報ガイド

競馬速報ガイドはその名の通り、競馬情報をいち早くお届けする競馬ブログです。その日の競馬ニュースや過去の好走傾向などを掲載しています。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第51回アメリカJCC レース結果

 第51回アメリカJCC レース結果

昨日、中山競馬場で行われた伝統の古馬重賞・アメリカJCCでは、横山典騎乗の5番人気ネヴァブションが昨年に続く連覇を飾りました。
勝ちタイムは2分12秒6(良)。
3コーナーで先頭に立ち逃げ粘るも、ゴール前で差し切られた9番人気シャドウゲイトがクビ差の2着。
3着には3番人気トウショウシロッコが入り、1番人気に支持されたキャプテントゥーレは11着に敗れる結果となりました。

| 重賞競馬レース結果 | 07:31 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第29回ジャパンC レース結果

 第29回ジャパンC レース結果

海外の強豪馬コンデュイット等にも注目が集まる中、やはり活躍を見せたのは日本のトップホース達でした。
20年ぶりとなる牝馬でのジャパンC優勝を決めたのは、1番人気に支持されたウオッカ。
名手ルメールとのコンビで、外から鋭く迫る2番人気オウケンブルースリをハナ差で抑え勝利。
劇的なG1・7勝目を飾り、関係者が涙する場面も印象的なレースとなりました。
ちなみに、3着に入ったレッドディザイアも3歳牝馬ながらに健闘し、今後注目が集まる一頭となりそうです。

| 重賞競馬レース結果 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
第34回エリザベス女王杯 レース結果

 第34回エリザベス女王杯 レース結果

11月15日(日)に京都競馬場で行われたG1・第34回エリザベス女王杯は、1着クィーンスプマンテ、2着テイエムプリキュア、3着ブエナビスタという結果になりました。
牝馬の実力ナンバー1を決めるこのレースで、人気下位の2頭がワンツーを決め、断然の1番人気に支持されたブエナビスタは、上がり3ハロン32秒9という極上の脚を使うも、勝ち切る事が出来ず3着に敗れています。

| 重賞競馬レース結果 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
第140回天皇賞秋 レース結果

 第140回天皇賞秋 レース結果

11月1日(日)に行われたG1・第140回天皇賞秋のレース結果は、1着カンパニー、2着スクリーンヒーロー、3着ウオッカとなっています。
今回の優勝でカンパニーは、98年の天皇賞秋で勝馬となったオフサイドトラップ(7歳)などの記録を抜き、JRA史上最高齢となる8歳馬でのG1制覇の偉業を達成した。
また、今回3着に敗れたウオッカの調教師である角居氏の「これ以上、彼女の負ける姿を見るのはかわいそう」という、引退を予感させる発言にも注目が集まっている。

| 重賞競馬レース結果 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
第12回富士ステークス レース結果
 第12回富士ステークスは、田中勝春騎手騎乗の6番人気アブソリュートが直線で抜け出し、大外から追い込む11番人気マルカシェンクを鼻差で抑えて優勝しています。
アブソリュートの勝ちタイムは1分33秒3(良)。
3着には15番人気マイケルバローズが入り、結果は大波乱。
ちなみに、1番人気に支持されたレッドスパーダは15着に大敗しています。
| 重賞競馬レース結果 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
第43回スプリンターズSの結果
 第43回スプリンターズSは、藤田騎手騎乗のローレルゲレイロが、ほぼ同時にゴールしたビービーガルダン(安藤勝)との写真判定の末、1cmという僅かの差で優勝を決めた。
これでローレルゲレイロは、高松宮記念に続くG1レース2勝目、そして史上3頭目となる、同一年の短距離G1春秋制覇を達成した。
3着にはカノヤザクラが入り、1番人気に支持されたアルティマトゥーレは5着に敗れている。

| 重賞競馬レース結果 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
第27回ローズステークスの結果
 第27回ローズステークスが阪神競馬場で行われました。
秋華賞への優先出走権を賭けて18頭の馬が出走。
優勝を飾ったのは藤田伸二騎乗の5番人気ブロードストリート。
断トツの1番人気レッドディザイアを抑えて、1分44秒7(良)のコースレコードで重賞初V。
3着には10番人気クーデグレイスが入り、その上位3頭が秋華賞への優先出走権を得ました。
レコード勝ちを見せたブロードストリート、圧倒的人気を集めたレッドディザイア、そして女王ブエナビスタと、桜花賞を盛り上げる実力馬が顔を揃えました。

| 重賞競馬レース結果 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
第59回安田記念(G機法〃覯
 第59回安田記念(G機
5週連続の東京競馬G汽轡蝓璽此
ラストの安田記念を飾ったのは女王ウオッカでした。
ゴール前直線で馬群の壁に包まれ不利な状態となったウオッカ。
あの状況から差し切るとは「さすが」としか言いようがありません。
2着ディープスカイは完全勝ちパターンで、四位騎手の上手さが見えました。
しかし、またもや相手が強すぎた。
今年かぎりの活動で引退を決めていたウオッカだが、谷水雄三オーナーの意向で引退取り消し?という噂も・・・
| 重賞競馬レース結果 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP