中央競馬速報ガイド

競馬速報ガイドはその名の通り、競馬情報をいち早くお届けする競馬ブログです。その日の競馬ニュースや過去の好走傾向などを掲載しています。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第44回函館2歳ステークス
 今年最初の2歳重賞第44回函館2歳ステークスが7月14日函館競馬芝1200メートルを舞台に行なわれる。
前走、2歳新馬戦を勝ったティーハーフが出走する。
前走、6月23日阪神芝1200メートルの2歳新馬戦でデビュー。
初戦は2着馬に4馬身差をつけて圧勝した。
今回は舞台を函館に移して重賞挑戦。
デビュー2戦2勝で世代最初の重賞ウイナーとなれるか。
| 競馬関連情報 | 23:32 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第62回安田記念
 6月3日東京競馬芝1600メートルを舞台に第62回安田記念が行なわれる。
前走、GIヴィクトリアマイル2着のドナウブルーが出走する。
今年初戦京都芝1600メートルのGIII京都牝馬ステークスで重賞初制覇。
続く中山芝1800メートルのGIII中山牝馬ステークスでは11着と大敗したが前走、東京芝1600メートルGIヴィクトリアマイルでは2着。
今期は好調を保っている。
妹ジェンティルドンナは今年の牝馬クラシックで桜花賞、オークスの2冠を達成。
姉とは随分水をあけた状態となっている。
ここで牡馬相手のGIを勝って姉の威厳を保てるか。
| 競馬関連情報 | 23:20 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第46回小倉大賞典 傾向
JUGEMテーマ:競馬

 第46回小倉大賞典 傾向

2月4日(土)に小倉競馬場で開催されるG3の小倉大賞典。
注目したいのは過去10年における人気別の成績です。
ハンデ戦という事もあり荒れ傾向があるレースとなっていますが、注目したいのは勝馬10頭中8頭が6番人気以下の馬だったとう点です。
6〜9番人気と10〜13番人気のグループが、勝率では1番人気、3番人気と同数値の10%をマークしており、各4頭づつの勝馬を出しています。
特に6〜9番人気のグループは(4・2・2・32)の成績で、1番人気や2番人気等の上位人気馬を上回る3着内馬を出しています。
率の上では3着内率60%の1番人気や、3着内率40%の2〜3番人気が優勢となっていますが、配当面を考えれば狙い目は中人気〜下位人気馬にあると言っていいでしょう。


 

| 競馬関連情報 | 00:12 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第63回朝日杯フューチュリティステークス
JUGEMテーマ:競馬

 第63回朝日杯フューチュリティステークス

12トウケイヘイロー
    ↓
3アルフレード
4マイネルロブスト
7クラレント
13ハクサンムーン
15レオアクティブ


トウケイヘイローから馬連5点です。
前走のくるみ賞でレコード勝ちを決めているトウケイヘイロー。
のちに京王杯2歳ステークスを制したレオアクティブを負かしているように、重賞のここでも能力的には互角以上のものが感じられ、侮れない存在です。
また、輸送も問題なく折り合いに不安のない点も強味で、軸馬として信頼してみたい一頭と考えています。

| 重賞競馬予想 | 12:32 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第31回ジャパンカップ 傾向
JUGEMテーマ:競馬

 第31回ジャパンカップ 傾向

11月27日(日)に東京競馬場で開催されるG1ジャパンカップ。
注目したのは出走馬の所属別による傾向で、日本馬が海外馬を圧倒する成績を残している事が分かりました。
特に活躍が目立つのが関西馬で、(6・8・6・55)の3着内率26%と他を大きく上回る好成績でした。
ちなみに関東馬の成績は(2・0・3・23)の3着内率17%。
海外から参戦した馬も(2・1・1・52)と4頭の3着内馬を出してはいますが、3着内率はわずか7%となっており、中山競馬場で行われた02年の連対馬が2頭とも海外勢だった事を思えば、東京で開催された時の成績は(1・0・1・47)の3着内率4%と更に低くなります。

| 競馬関連情報 | 02:30 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第47回京王杯2歳ステークス
JUGEMテーマ:競馬

 第47回京王杯2歳ステークス

12ダイワインスパイア
    ↓
1ナイスヘイロー
4オリービン
5ゲンテン
7レオアクティブ
14モンストール


ダイワインスパイから馬連5点です。
軸のダイワインスパイアは、デビュー戦で後続に2馬身半差をつけ優勝。
ダイワメジャーとダイワパッションという血統や調教での動きの良さもあり、2番人気の支持を得ていた同馬ですが、初戦は想像を上回る好内容。
スピードの違いを見せて先手を奪うと、重馬場ながらに速いラップを刻み、1分22秒6という好タイムでVを飾りました。
まだ新馬戦を勝ち上がったばかりの身ではありますが、素質の高さは重賞のここでも遜色ないと感じています。

| 重賞競馬予想 | 03:50 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第144回天皇賞秋 傾向
JUGEMテーマ:競馬

 第144回天皇賞秋 傾向

10月30日(日)に東京競馬場で開催されるG1秋の天皇賞。
傾向として注目してみたのは、過去10年の勝馬10頭中5頭は前走でも優勝を飾っており、残り5頭も勝馬との差が僅かな馬がほとんどで、前走で勝馬とのタイム差が0.4以上だった馬の優勝例がないという点です。
また、天皇賞秋で連対した馬も同様に、20頭中17頭が前走で優勝又は勝馬と0.3秒差以内のタイム差でゴールしていた事が分かりました。
特に、前走で優勝を飾っているか、前走でタイム差なしもしくは0.1秒差の接戦を演じている馬が優勝するケースが多く、前走での結果に加え勝馬とのタイム差にも注目してみる価値があると考えています。

| 競馬関連情報 | 02:48 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第62回毎日王冠
JUGEMテーマ:競馬

 第62回毎日王冠

8ダークシャドウ
  ↓
2シルポート
4ナリタクリスタル
5セイクリッドバレー
7リアルインパクト
10ミッキードリーム


ダークシャドウから馬連5点です。
軸のダークシャドウは東京コースで4戦全勝と好相性。
格上挑戦だった2走前の大阪杯ではハナ差の接戦を演じ2着と善戦していますし、前走のエプソムカップもあっさりと抜け出し2馬身半差の圧勝を飾っています。
また、ハナ差だった大阪杯の勝馬ヒルノダムールが次走で春の天皇賞を制したという点も、この馬の能力の高さを示していると言えるでしょう。

| 重賞競馬予想 | 00:32 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第16回エルムステークス
JUGEMテーマ:競馬

 第16回エルムステークス

5ランフォルセ
  ↓
1スターシップ
9エーシンモアオバー
11バーディバーディ
12メダリアビート


ランフォルセから馬単4点です。
堅い決着で終るのではと予想していますが、有力馬の中でも特に優勝候補と考えているのが5番のランフォルセです。
前走のマリーンステークスはレコード勝ちを決めており、その前の東海ステークスでもレコード決着となるハイレベルな一戦で、強豪馬を相手に少差の2着を確保。
昨年までとは別格の強さを見せているように、ここにきての成長の大きさは侮れないものがあると感じています。

| 重賞競馬予想 | 01:18 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
第31回小倉2歳ステークス
JUGEMテーマ:競馬

 第31回小倉2歳ステークス

10エピセアローム
   ↓
1オウケンハナミズキ
2シゲルスダチ
5ゴーイングパワー
7アイラブリリ
11マコトリヴァーサル
12ヴェアデイロス


エピセアロームから馬連6点です。
デビュー戦は惜しくもクビ差で2着に敗れたエピセアロームですが、接戦を演じた勝馬は新潟2歳ステークスの有力馬でもあるダローネガ。
3着には4馬身と大きく差をつけていたことや、次走で6馬身差の圧勝を飾る等、非凡な素質がある事は間違いなく、2歳馬同士の戦いなら能力の高さで突き抜けられると思います。

| 重賞競馬予想 | 13:32 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP